東大医学部受験日記
大学受験に合格できる参考書や本を紹介しています。教養として、高校の各科目が勉強できたり、勉強が楽しくなる記事や本の紹介を目指しています。ごく短い記事で、悩みや迷いやひらめきも書いています。


全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】
そう言われてみれば、私の勉強遍歴は、わからないことを克服する形で進んできました。まったく最初はわからなかった、理論経済学や法学なんていうのもそうでした。理論経済学も、結局、最後は、「国家公務員採用1種試験(経済職)」に合格するという形で結実しました。コンピューターが好きで入ったプログラマーの世界も、自分には向いてないんじゃないかと最初は思えるくらい、わからなかったことがわかるようになって仕事としてきました。コンピューターの勉強も、試験的には、国家資格である「基本情報処理技術者試験」と「応用情報処理技術者試験」に合格するという形で結実しました。コンピューターの資格試験には民間のベンダー試験にも実務で「使える」と思われる範囲内の資格試験には受かってきました。高校化学もそうなって、医学部合格に結びついたら大変、喜ばしいことである。高校化学に関しては、東京大学の医学部に公立高校から現役合格した、記憶することに天才的な人(葛西祐美さん)は、「以下の本1冊で大丈夫です」なんて言ってたけど、私にはそれはできそうもない。でも、もしかすると、それよりも、解説が丁寧な本を何回も読んでるうちに、僕も以下の本だけで大丈夫になるのかもしれない。そうなる日を夢見て、頑張るしかない。苦手科目の克服法は、①何回も重ねて読むこと→ときには一気に、ときには少しずつ②問題を解くことの2つだ。これは間違いない。



理系大学受験 化学の新研究 改訂版



東大医学部生が教える 本当に頭がいい人の勉強法




当ブログの管理人も利用しているリクルートのスタサプ。化学・生物・地理・数学・志望校別と何回も聴いています。プレゼンテーションと知識のまとめ方と板書が素晴らしいです。インターネット講義配信の長所を最大限に生かして、録音などせずとも、何回も聴くことができます。昔のカリスマ講師は必要ありません。







私は最近は本は「アマゾン」ではなく「bookfan PayPayモール」店で買うことが多いです。ポイントバックやクーポンで本が安く買えることが多く、クーポンとポイントバックで、最大30%引き相当で買えたこともあります。
起きて7時間だけど勉強してると脳が疲れてきますね。川島隆太教授は「勉強は脳のシナプス(神経線維)が増えるので、何歳になっても脳に良いこと」と言ってますけどね。私が糖分補給をして、脳の疲れを緩和するために持っているものとして、「高カカオチョコレート」(→ポリフェノーツが期待できる)「キャラメル」(→カルシウムが付加されている)「河合(カワイ)ビタミンC肝油ドロップ 300粒」(→ビタミンA・ビタミンC・ビタミンDが入っている)があります。いずれも、1日1食で栄養価が心配な私が、糖分以外に、栄養価が期待できるおやつばかりです。「肝油ドロップ」は1粒舐めると、不思議な力が湧いて来るような気がします。



河合(カワイ)ビタミンC肝油ドロップ 300粒




当ブログの管理人も利用しているリクルートのスタサプ。化学・生物・地理・数学・志望校別と何回も聴いています。プレゼンテーションと知識のまとめ方と板書が素晴らしいです。インターネット講義配信の長所を最大限に生かして、録音などせずとも、何回も聴くことができます。昔のカリスマ講師は必要ありません。







私は最近は本は「アマゾン」ではなく「bookfan PayPayモール」店で買うことが多いです。ポイントバックやクーポンで本が安く買えることが多く、クーポンとポイントバックで、最大30%引き相当で買えたこともあります。
苦手科目を攻略するコツの1つとして、その分野の「専門用語」を「日常用語」としてとらえないことというのがある。「専門用語」を「専門用語」としてしっかりとらえること。「専門用語」を「日常用語」としてとらえちゃうと、わからなくなってしまいます。私も、化学・生物・数学などを勉強するときは、用語事典を引きながら、勉強するようにしています。




当ブログの管理人も利用しているリクルートのスタサプ。化学・生物・地理・数学・志望校別と何回も聴いています。プレゼンテーションと知識のまとめ方と板書が素晴らしいです。インターネット講義配信の長所を最大限に生かして、録音などせずとも、何回も聴くことができます。昔のカリスマ講師は必要ありません。







私は最近は本は「アマゾン」ではなく「bookfan PayPayモール」店で買うことが多いです。ポイントバックやクーポンで本が安く買えることが多く、クーポンとポイントバックで、最大30%引き相当で買えたこともあります。
大学受験で、科目の勉強がまったくわからない人がやるといいこととして、科目に入る前の導入用のさらなる入門書を読み終わったら、本格的なインプット用の参考書に入る前に、「1問1答」形式の問題集をパラパラとやってしまうといいと思う。私は、高校化学・高校数学が、全くできない状況なので、その「やや強引なやり方」をすべきだと思った。まったくわからないことはない、現役時代に8割くらいはセンター試験で得点できた、高校生物もそのやり方で行くべきだと思った。高校地理も同様なやり方をすべきだ。いや、そればかりか、古文・漢文は、もう赤本(東大2次・センター試験用の赤本・共通テストの赤本)をやるべきだと思う。古文・漢文は、赤本をやりながら、インプット用の素材に戻って、何回も過去問とインプット用の本を行き来して、自然と覚えるのを待つべきだと思う。現代文は、僕は、現代文の参考書が好きなので、それらの本をまずはやり、東大の2次の過去問やセンターや共通テストの赤本は、後に楽しみとして取っておくべきだと思った。リクルートのスタサプの東大2次現代文対策の講座も、ぜひ聴いてみたいと思っている。英語は、セルフレクチャーをするつもりで、「積ん読」しておいた、英文読解や構文や文法や単語・熟語の参考書を楽しみにやり、過去問題(東大2次・センター試験用の赤本・共通テストの赤本)は、最後の楽しみにとっておくべきだと思った。これで、高校化学・高校数学・高校生物・高校地理・古文・漢文・現代文・英語とすべて征服できる勉強戦略は立ったはずである。あとは、いかに、それらを楽しんでやれるかと、英語などは、TOEICや英検などともからめながら、勉強すると、さらに楽しめると思う。もう一度、繰り返すが、インプット用の参考書を完璧にしてから、問題演習や過去問をやろうとするのは、成功体験がない「勉強法初心者」がやってしまう間違った勉強法である。苦手な科目ほど、知識系の科目ほど、最初に、テーマ別に整理された「1問1答」みたいな肢別の過去問集からやってしまうのが良いのである。




当ブログの管理人も利用しているリクルートのスタサプ。化学・生物・地理・数学・志望校別と何回も聴いています。プレゼンテーションと知識のまとめ方と板書が素晴らしいです。インターネット講義配信の長所を最大限に生かして、録音などせずとも、何回も聴くことができます。昔のカリスマ講師は必要ありません。







私は最近は本は「アマゾン」ではなく「bookfan PayPayモール」店で買うことが多いです。ポイントバックやクーポンで本が安く買えることが多く、クーポンとポイントバックで、最大30%引き相当で買えたこともあります。
「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ (角川新書)』をKindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)の無料本で読んだ。野口悠紀雄さんは、本書で、「ブログでのアウトプット」を薦めている。



「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ (角川新書)



Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)




当ブログの管理人も利用しているリクルートのスタサプ。化学・生物・地理・数学・志望校別と何回も聴いています。プレゼンテーションと知識のまとめ方と板書が素晴らしいです。インターネット講義配信の長所を最大限に生かして、録音などせずとも、何回も聴くことができます。昔のカリスマ講師は必要ありません。







私は最近は本は「アマゾン」ではなく「bookfan PayPayモール」店で買うことが多いです。ポイントバックやクーポンで本が安く買えることが多く、クーポンとポイントバックで、最大30%引き相当で買えたこともあります。
各科目、初心者のころの勉強は、インプット用の教材を「読む」だけの勉強を半年くらいやっても、いいんじゃないだろうか。早くから、インプットの勉強だけでなく、アウトプットの勉強をするのが、究極の勉強のコツなのだが、それだと、スランプになってしまいかねない。セルフレクチャーなども取り入れながら、インプット用の教材を「読む」だけの勉強を半年続けるのも、スランプ回避のためには、悪くないと思う。アウトプットの演習型の勉強を早くから取り入れるのも大事だが、あまりにわからなすぎて、スランプや挫折の原因になりかねないリスクもあると思うのだ。要は、自分の様子を伺いながらの、バランス(インプット用の勉強をするか、アウトプットをちょっと意識しながらでもやってみるか)が大事だと思う。



東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)



東大首席・ハーバード卒NY州弁護士が実践! 誰でもできる〈完全独学〉勉強術 (SB新書)




当ブログの管理人も利用しているリクルートのスタサプ。化学・生物・地理・数学・志望校別と何回も聴いています。プレゼンテーションと知識のまとめ方と板書が素晴らしいです。インターネット講義配信の長所を最大限に生かして、録音などせずとも、何回も聴くことができます。昔のカリスマ講師は必要ありません。







私は最近は本は「アマゾン」ではなく「bookfan PayPayモール」店で買うことが多いです。ポイントバックやクーポンで本が安く買えることが多く、クーポンとポイントバックで、最大30%引き相当で買えたこともあります。
地理の勉強を進める。「勉強」というか「読書」である。当拙ブログで、おなじみの『東大医学部生が教える 本当に頭がいい人の勉強法』(二見書房)を書いてくれた、葛西裕美さんですが、葛西裕美さんだったら、こんな本、一読しただけで、全部、脳に記憶することができるんだろうと思いますね。葛西さんは、日本史選択だったらしいですけど、高校日本史に本人が興味があったということプラス、一読しただけで、すぐ記憶する自信があったから、日本史を選んだということでしょうね。日本史なら、記憶1本で、まっすぐ行けますからね。世界史だと、地理的なことも覚えないといけないので、めんどくさいといえば、めんどくさいですよね。私は、学生時代から、地理が好きだったのですが、当時は、受験用に使える、良い参考書が、あまり、ありませんでした。現役のころは、世界史選択でしたが、今は、地理の参考書が充実してきているということで、待望の夢の地理選択にしています。葛西さんみたいな、すごい記憶力の持ち主だったら、勉強する時間が少なく済んで、羨ましいですよね。僕みたいな記憶力に関しての凡人は、「何回も読む→演習する→インプット用の参考書に戻る」ということを何回も繰り返すことによって、得点できるようになっていくので、時間がかかります。地理も満点狙いの勉強をして、初めて、共通テスト9割得点を狙えるのではないでしょうか。妥協はできません。



大学入学共通テスト 地理Bの点数が面白いほどとれる本




当ブログの管理人も利用しているリクルートのスタサプ。化学・生物・地理・数学・志望校別と何回も聴いています。プレゼンテーションと知識のまとめ方と板書が素晴らしいです。インターネット講義配信の長所を最大限に生かして、録音などせずとも、何回も聴くことができます。昔のカリスマ講師は必要ありません。







私は最近は本は「アマゾン」ではなく「bookfan PayPayモール」店で買うことが多いです。ポイントバックやクーポンで本が安く買えることが多く、クーポンとポイントバックで、最大30%引き相当で買えたこともあります。
スランプのときやる用の勉強を確保しておいたほうがいいと思いました。たとえば、好きな科目の単に読むだけの勉強とかです。以下のような本なら大丈夫かもしれない。勉強が進んできたら、本が増えていくはずである。



大学入学共通テスト 地理Bの点数が面白いほどとれる本



チャート式シリーズ 新生物 生物基礎・生物



あさきゆめみし(1) (講談社漫画文庫)



史記 (まんがで読破 MD128)





当ブログの管理人も利用しているリクルートのスタサプ。化学・生物・地理・数学・志望校別と何回も聴いています。プレゼンテーションと知識のまとめ方と板書が素晴らしいです。インターネット講義配信の長所を最大限に生かして、録音などせずとも、何回も聴くことができます。昔のカリスマ講師は必要ありません。







私は最近は本は「アマゾン」ではなく「bookfan PayPayモール」店で買うことが多いです。ポイントバックやクーポンで本が安く買えることが多く、クーポンとポイントバックで、最大30%引き相当で買えたこともあります。
今の僕に必要な受験勉強と試験勉強のコツは、
・「一気に全体をパラッと見てしまうこと」
・「焦って、先ばかり見ず、目の前の一歩を大事にすること」
・「手の打ちようがないときは問題演習とか過去問をやりながら、インプット用の参考書・問題集に戻ること」
の3点である。




当ブログの管理人も利用しているリクルートのスタサプ。化学・生物・地理・数学・志望校別と何回も聴いています。プレゼンテーションと知識のまとめ方と板書が素晴らしいです。インターネット講義配信の長所を最大限に生かして、録音などせずとも、何回も聴くことができます。昔のカリスマ講師は必要ありません。







私は最近は本は「アマゾン」ではなく「bookfan PayPayモール」店で買うことが多いです。ポイントバックやクーポンで本が安く買えることが多く、クーポンとポイントバックで、最大30%引き相当で買えたこともあります。
勉強の合間に細かくゲームをやるようにしている。勉強の疲れが癒されると同時に、勉強をゲーム感覚でできるようになるからだ。短時間で、終わり、やったあと、爽快感があるゲームをやるようにしている。常にゲームは収集するようにしている。現在のゲーム機は、3ds(製造は終了したが、まだ使っています。)と2ds(製造は終了したが、まだ使っています。)と任天堂スイッチです。スマホゲーム(ソシャゲ)は、勉強の休憩としては、あまりやることはありません。ソシャゲは、総じて、爽快感がないからです。



東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング(タッチペン付き) -Switch



Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L)/(R) グレー




当ブログの管理人も利用しているリクルートのスタサプ。化学・生物・地理・数学・志望校別と何回も聴いています。プレゼンテーションと知識のまとめ方と板書が素晴らしいです。インターネット講義配信の長所を最大限に生かして、録音などせずとも、何回も聴くことができます。昔のカリスマ講師は必要ありません。







私は最近は本は「アマゾン」ではなく「bookfan PayPayモール」店で買うことが多いです。ポイントバックやクーポンで本が安く買えることが多く、クーポンとポイントバックで、最大30%引き相当で買えたこともあります。
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ 東大医学部受験日記 allrights reserved.