東大医学部受験日記
大学受験に合格できる参考書や本を紹介しています。教養として、高校の各科目が勉強できたり、勉強が楽しくなる記事や本の紹介を目指しています。ごく短い記事で、悩みや迷いやひらめきも書いています。


全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】
残り時間は、漢字をやる。川島隆太教授の脳トレにも「漢字書取」というのがあって、漢字は、脳トレだと思って、楽しんでやることにする。漢字の参考書は脳トレと思うなら、1冊やれば十分じゃんと言われようが、効率が悪いと言われようが、やれるだけ冊数をこなしたい。できれば、漢字検定用の参考書もこなし、漢字検定も3級→準2級→2級→準1級→1級と取得できれば最高だ。受検料節約の観点からはいきなり、準1級用の勉強をし、受検するのがいいかもしれない。大学受験で出題される漢字と漢字検定で出題される漢字はギャップがあるので、それぞれ別個の対策が必要である。



入試 漢字マスター1800+ 四訂版 (河合塾シリーズ)
関連記事





当ブログの管理人も利用しているリクルートのスタサプ。化学・生物・地理・数学・志望校別と何回も聴いています。プレゼンテーションと知識のまとめ方と板書が素晴らしいです。インターネット講義配信の長所を最大限に生かして、録音などせずとも、何回も聴くことができます。昔のカリスマ講師は必要ありません。







私は最近は本は「アマゾン」ではなく「bookfan PayPayモール」店で買うことが多いです。ポイントバックやクーポンで本が安く買えることが多く、クーポンとポイントバックで、最大30%引き相当で買えたこともあります。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ 東大医学部受験日記 allrights reserved.